中国の習副主席:世界経済は「影の下」から脱却へ-対外開放進める

中国の習近平国家副主席は、世界経 済が「影の下から徐々に抜け出しつつある」との見解を示し、金融危 機時に中国が海外に対して自国経済を開放する姿勢を維持して成長を 支えたことが一因だとの考えを明らかにした。

習副主席は7日に福建省アモイで開かれた投資フォーラムで、世 界経済の「力強く持続可能で均衡の取れた」成長を促進するため、中 国政府として海外に投資する自国企業の増加を促し内陸部の開放ペー スを速めると表明した。世界経済の回復は「まだしっかりと確立され ていない」とも述べた。

同副主席はその上で、中国が海外からの投資に対して一段と開放 的な姿勢を取るにつれ、海外投資家は「より大きな余地と高いリター ン」を得ることになると発言。法律や各種規制を修正し、海外からの 投資の受け入れ先として改善を進めるとの考えを示した。

また、中国は国内企業を多国籍企業に育てるよう取り組んでいる と表明。世界規模での事業拡大を促すという。海外でのインフラ建設 協力を増やし、引き続き国内外企業間の公正な競争を支持するとも話 した。