三菱マ:四日市工場の既存プラントの運転を6日に再開

三菱マテリアルは7日、三重県の指 示を受け操業を一時停止していた四日市工場の操業を再開したと発表し た。多結晶シリコンの生産能力が年1850トンの既存プラントの運転を6 日に再開し、予定どおり10月末には所定の生産能力となる見込み。