世界のサケ供給:来年は回復へ、8-10%増予想-マリンハーベスト

サケ養殖最大手、ノルウェーのマ リンハーベストは、世界のサケ供給が来年、再び増加するとの見通しを 示した。サケ供給はチリでのウイルス感染の影響で減少した。

マリンハーベストのアルフヘルゲ・アールスコグ最高経営責任者 (CEO)は6日、スタバンゲルでのインタビューで、世界の供給は今 年5-8%落ち込むものの、2011年には回復し8-10%増加するとの 見方を示した。

アールスコグ氏は「これにより、業界全体が09年の水準に戻るだ ろう」と述べた。