豪マッコーリー:減益見通し発表直後に人員削減-オーストラリアン紙

オーストラリア最大の投資銀行、マ ッコーリー・グループは6日、4-9月(上期)の利益が前年同期比 25%減少するとの見通しを示したが、同日遅くに人員削減に着手した。 豪紙オーストラリアン(オンライン版)が報じた。

同紙は匿名のファンドマネジャーらの話を基に、7日にも数人の 従業員が削減の対象となったと伝えた。マッコーリーは同紙に対し、 通期決算の発表時にしか従業員数についてコメントしない方針を明ら かにしている。

同行の広報担当、ポーラ・ハナフォード氏(シドニー在勤)の携 帯電話に伝言を残したが、これまでのところ返答はない。