中国:政策上の変更は「適切な時期」に、産業活動阻害の恐れ-報告書

中国社会科学院(CASS)と中国 工業情報省は7日、共同で発表した報告書で、中国企業は原材料と賃 金のコスト上昇や資金調達上の困難、不透明な輸出見通し、不動産業 界の抑制に直面し、生産に影響を与えた自然災害にも見舞われてきた と指摘した。

報告書はその上で、政府はこれ以上、産業活動を阻害しないよう 一部の政策変更については「適切な時期」を選ぶべきだとしている。 不動産税や資源価格の改革、銀行の預金準備率変更の可能性に言及し た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Yanping Li in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +86-10-6649-7574 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE