円相場は日銀会合結果に反応薄、84円台前半-現行の金融政策維持

午後の東京外国為替市場では、円は 午前中に引き続き対ドルで1ドル=84円台前半での小動きに推移してい る。日本銀行が7日午後、同日開いた金融政策決定会合で政策金利 を0.1%に据え置くことを全員一致で決定し、新型オペの供給額も据え 置くと発表したことには反応薄の状況となっている。