中国銀監会:総融資額の2.5%相当の引当金義務付けを検討-財新網

中国銀行業監督管理委員会(銀監 会)は金融機関に対して、総融資額の2.5%相当の引当金の準備を義務 付ける規制案づくりを進めている。財新網が銀監会に近い関係者の話を 引用して報じた。新規制は年内に実施される可能性があり、銀監会はそ れに先立ち、規制案について銀行側と協議を行う予定だという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE