【テクニカル分析】ユーロ、対ドルで1カ月ぶり高値に上昇も

ユーロは対ドルで1カ月ぶりの高値 に上昇する可能性がある。主要な抵抗線である1ユーロ=1.2839ド ルと1.2873ドルを超えたためだと、フォーキャストのテクニカルア ナリスト(シンガポール在勤)、パク・ライ・エン氏は説明する。

同氏によれば、1.2839ドルは50日移動平均。1.2873ドルは、 8月6日の高値1.3334ドルから同月24日の安値1.2588ドルへの 下落の38.2%戻しとなる。これらはフィボナッチ数列に基づくチャ ート分析での節目の一つ。

エン氏は、ユーロが8月18日の高値(1.2923ドル)といった別 の抵抗線を超える上昇となれば、同月6日の高値に向かう公算が大き いとしている。

同氏はインタビューで「ユーロが上昇し始めている」と指摘した 上で、「すべての指標が上向いている」と説明。1.3334ドルに向かう 上昇はあり得ると述べた。

ユーロは日本時間7日午前7時19分現在、1.2874ドル。前日遅 くの海外市場では1.2876ドルで、一時は8月18日以来の高値とな る1.2919ドルを付けていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE