豪ドル、NZドル:下落-欧州債務懸念で高リスク資産の需要後退

7日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは米ドルと円に対してい ずれも下落。欧州の政府と銀行の健全性をめぐる懸念から、よりリス クの高い資産に対する需要が後退した。

NZドルは主要16通貨中10通貨に対して下落。ドイツ銀行協会 は、新たな基準の導入に伴い、ドイツ銀行やコメルツ銀行を含む国内 大手10行は約1050億ユーロ(11兆3300億円)規模の増資が必要に なる公算があると指摘した。豪ドルにとっては、豪州の主要2政党が 陣営に取り込もうと勧誘している無所属議員3人の支持政党が割れ、 どちらの政党も政権発足に必要な76議席を確保できない可能性が出 ていることも下げ要因となった。

豪ドルはシドニー時間午前11時4分(日本時間午前10時4分) 現在、1豪ドル=0.9148米ドル。ニューヨーク時間前日は0.9176米 ドルだった。前日は一時0.9181米ドルと、8月9日以来の高値に達し ていた。対円では、1豪ドル=77円2銭(前日は77円26銭)。

NZドルは前日比0.2%安の1NZドル=0.7219米ドル。前日は 8月10日以来の高値となる0.7257米ドルを付ける場面もあった。対 円では、1NZドル=60円77銭(前日は60円90銭)。