熱帯性暴風雨「ハーマイン」、メキシコ湾沿岸に6日夜上陸へ-NHC

メキシコ湾の西端近くを移動中の熱 帯性暴風雨「ハーマイン」は6日夜に上陸する見通しだ。これに伴い、 米テキサス州の製油所少なくとも1カ所が警戒を余儀なくされている。

米国立ハリケーンセンター(NHC)がウェブサイトでニューヨ ーク時間午後5時(日本時間7日午前6時)直前に発表したところで は、ハーマインは今年の大西洋のハリケーンシーズンでは8番目の熱 帯性暴風雨で、メキシコの東部沿岸沖を最大風速時速約60マイル(約 97キロ)の勢力を保ちながら進んでいる。

NHCによれば、「暴風雨の中心がメキシコ北西部沿岸か米テキサ ス州最南端に達するのは」6日夜になるという。また、「上陸前にはハ ーマインの勢力がハリケーンに近づく」見込みで、豪雨と高潮により、 「上陸地点付近の沿岸から北部にかけて水位が最大2-4フィート (約0.6-1.2メートル)上昇する」とみられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE