債券急反発、日銀追加緩和の可能性示唆-代表選で小沢氏苦戦の見方も

債券相場は急反発。日本銀行がこの 日の金融政策決定会合後の声明文で、今後の追加緩和の可能性を示唆 したとの見方が広がり、買いが優勢となった。民主党の代表選挙で財 政拡大論者とされる小沢一郎前幹事長が苦戦しているとの観測も相場 の支えとなった。

大和住銀投信投資顧問の伊藤一弥国内債券運用第2グループリー ダーは、「前日の欧州市場で債券が買われた流れを受けて、長期債を中 心に買い戻しが入った。日銀が金融政策変更なしと同時に、今後の追 加緩和に含みを残したことも債券の支援材料となった」と述べた。

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の310回債利回 りは、前日比1ベーシスポイント(bp)低い1.175%で始まり、1.155% まで下げた後に、やや水準を切り下げ、いったんは1bp低い1.175% を付けた。午後に入ると再び水準を切り下げ、3時過ぎには5bp低い

1.135%と2日ぶりの低水準を付けた。

超長期債も上昇。新発20年債利回りは一時4bp低い1.865%、新 発30年債利回りは4bp低い1.915%まで低下した。みずほ証券の上野 泰也チーフマーケットエコノミストは、「超長期債には打診的な買いが 入っている」と言う。

追加緩和の可能性

金融政策変更の影響を受けやすい中期債も高い。新発2年物の 296回債利回りは横ばいの0.145%だったのが1bp低い0.135%に低下 した。新発5年物の90回債利回りはやや売られていたのが、午後に入 ると3bp低い0.33%に低下している。

日銀は7日、同日開いた金融政策決定会合で政策金利を0.1%に 据え置くことを全員一致で決定したと発表した。新型オペの供給額も 据え置いた。日銀は景気の「下振れリスクに注意が必要」とした上で、 金融政策運営について「必要と判断される場合には適時・適切に政策 対応を行っていく」と表明した。

声明文について、JPモルガン証券の山脇貴史チーフ債券ストラ テジストは、市場で追加緩和の可能性を示唆したと受け止められ、債 券相場は買われ、円高、株安にもなっていると説明した。

みずほ総合研究所シニアエコノミスト草場洋方氏は、8月30日の 臨時決定会合での追加措置が不評であっただけに、きょうの発表文で、 将来的な追加金融緩和の可能性をにおわせたかったのだろうと指摘。 「同義の一文を付加することにより将来的な金融緩和を演出すること に成功したバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長と平仄(そ く)を合わせたかったのではないか」と語った。

また、DIAMアセットマネジメントの山崎信人エグゼクティブ ファンドマネジャーは、「すぐ追加緩和するわけでは当然ないが、少な くとも債券を売る理由とはならない」と説明した。

日本銀行の白川方明総裁は7日、定例会見で、「円高が日本経済に 与える影響を注意深くみていく」とした上で、「必要と判断される場合 は適時適切に対応を行っていく」と発言した。

先物は5日ぶり反発

一方、東京先物市場で中心限月9月物は5日ぶりに反発。前日比 21銭高の141円38銭で始まった。日経平均株価の反落もあって141 円51銭まで上昇した後は2銭高まで伸び悩んだ。午後に入ると再び買 いが膨らみ、水準を切り上げ、一時は141円58銭まで上昇し、結局は 38銭高の141円55銭で取引を終えた。

民主党代表選(14日投開票)をめぐる思惑を指摘する声も聞かれ た。民主党の海江田万里衆院議員は7日、ブルームバーグ・ニュース のインタビューに応じ、自らが支持する小沢前幹事長の情勢は「はっ きり言って、非常に厳しい」と述べ、難しい戦いを強いられていると の見解を明らかにした。DIAMアセットの山崎氏は、「今のところは 菅直人首相が有利。小沢氏に勝つとなれば債券はかなり買われるだろ う」とみていた。

あす30年債入札

あす8日には30年債入札が実施される。今回の入札では表面利率 (クーポン)は前回債より0.3ポイント低い2.0%が予想されている。 発行予定額は前回債と同額の6000億円程度。

ドイツ証券の山下周チーフ金利ストラテジストは、30年債入札に ついて、無難な結果を予想。「3日の流動性供給入札が低調な結果だっ たことには警戒感が残るが、利回りが2%に接近したことで水準的な 調整は進んだもよう。新しい回号となることもあって相応に需要を集 めるのではないか」と説明した。クレディ・スイス証券の河野研郎債 券調査部長も、「入札自体は潜在的な需要に支えられて無難な結果とな るだろう」とみる。

--取材協力:近藤雅岐、関泰彦、菅野顕一郎 Editors:Hidenori Yamanaka, Masaru Aoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net