【個別銘柄】自動車、大幸薬、鉄鋼、225入れ替え、CEC、旭ダイヤ

株価変動材料の出た銘柄の終値は以 下の通り。

自動車株:日産自動車(7201)が前日比1.8%安の669円、ホンダ (7267)が1.4%安の2815円など。ドイツ証券アナリストのサンガ ー・カート氏は6日、ドル・円レートの前提を1ドル=90円から85円 に修正したうえで、同証による国内自動車メーカーの業績予想と目標株 価にはマイナス要因とし、各社の業績予想を下方修正した。また、7日 付読売新聞朝刊など主要各紙によると、政府のエコカー補助金制度の残 り予算が減り、早ければ週内にも終了になるという。

鉄鋼株:JFEホールディングス(5411)が2.4%高の2695円、 新日本製鉄(5401)が2.4%高の297円など。オバマ米大統領は6日、 500億ドル(約4兆2100億円)以上を投じる全米規模の輸送インフラ 整備6カ年計画を発表。中間選挙を11月に控え、雇用回復や景気浮揚 を目指す。米国でのインフラ整備による鉄鋼需要の拡大を期待した買い が入り、東証1部鉄鋼指数は1.5%高で、33業種の上昇率1位。

東京建物(8804):3.2%高の319円。日本経済新聞社は6日、日 経平均株価の構成銘柄に東建物と日本電気硝子(5214)を新規採用する と発表した。これを受け、日経平均連動型の運用を手掛けるファンドな どの資金流入を見込む買いが先行した。日電硝は1.4%高の1080円。 一方、上場廃止(株式交換による完全子会社化)予定の三菱レイヨン (3404)、セクター調整でクラリオン(6796)は除外が決定、クラリオ ンは9.3%安の157円と急反落。

大幸薬品(4574):ストップ高(値幅制限いっぱいの上昇)となる 300円(29%)高の1337円。多くの抗生物質に耐性がある多剤耐性菌 の感染が広がりを見せていることで、除菌剤を扱う同社に注目が集まっ た。「大幸薬の除菌剤が多剤耐性菌に対して有効かどうかは不明だが、 需要拡大の思惑だけで短期資金が流入した」と、立花証券の平野憲一執 行役員は見ていた。製剤事業を手掛ける新日本科学(2395)も6.9%高 の417円と大幅高。

シーイーシー(9692):6.9%高の371円と4連騰。カーエレクト ロニクスや医療分野を中心に情報システムサービスの売り上げが伸びた ほか、人件費の圧縮などコスト削減も寄与し、2-7月の連結営業利益 は従来予想を7500万円上回る6億7500万円だったもよう、と6日に発 表した。前年同期は8億5400万円の赤字。

旭ダイヤモンド工業(6140):3.2%高の1390円。発行済株式総数 の1.66%に当たる100万株、金額で15億円を上限に自社株買いを行う と6日に発表した。取得期間は7日から22日。また、2011年3月期の 連結営業利益は前期比6倍の100億円前後(従来予想は81億円)と、 20期ぶりに最高益を更新する公算が大きいと7日付の日経新聞朝刊が 報道。需給改善と好業績を見込む買いが優勢になった。

KYB(カヤバ工業、7242):5.7%高の427円。発行済株式総数 の0.5%に当たる100万株、金額で4億3000万円を上限に自社株買い を行うと6日に発表した。取得期間は7日から22日まで。株式需給の 改善が期待された。

ブックオフコーポレーション(3313):4.5%高の667円。8月の 既存店売上高が前年同月比4.3%増になった、と6日に発表。セールを 効果的に行ったことで客数がプラスに転じ、従来から売り上げをけん引 していたDVD、ゲームに加え、書籍全般も好調だった。

日本電産リード(6833):22%高の1840円と急反発。30日時点の 株主を対象に1対2の株式分割を実施する、と6日に発表した。流動性 の向上と投資家層の拡大を図る。効力発生日は10月1日。

エービーシー・マート(2670):3.6%高の2598円。為替が円高ト レンドにある中、仕入価格の低減といった円高メリットを享受できる代 表銘柄として再評価された。同様に、円高の恩恵を受けやすいニトリホ ールディングス(9843)も1.8%高の7370円。

アクロディア(3823):ストップ高となる7000円(23%)高の3 万7250円。GMOインターネット(9449)と資本・業務提携すると6 日に発表した。米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載する端 末向けのアプリケーション事業を共同展開する計画だ。GMOIは、ア クロディアの第三者割当増資を引き受け、筆頭株主になる見込み。収益 拡大の期待感が増資による株主価値の希薄化懸念を打ち消した。GMO Iは1.6%高の320円。

スタートトゥデイ(3092):2.1%高の23万2700円。8月の月次 商品取扱高は前年同月比56%増の33億5600万円となった。会員数は 前月比1.9%増の236万9098人。過去1年以内に1回以上購入したア クティブ会員数は前月比2.3%増の95万4733人。

FPG(7148):大証ジャスダック市場にきょう新規株式公開(I PO)、公募・売り出し(公開)価格と同じ3300円の初値が付いた。 終値は3040円。同社は海上輸送コンテナを中心に、航空機・船舶など 大型輸送設備のリース事業を手掛ける。

新光電気工業(6967):3.9%安の954円。UBS証券は6日付で、 円高影響から業績予想を下方修正すると同時に、目標株価を1700円か ら1350円に引き下げた。投資判断は「買い」を据え置く。

OSGコーポレーション(6757):23%高の344円。浄水器販売や 水宅配事業の好調を受け、11年1月期の配当を1株当たり年20円と前 期比10円積み増す公算が大きい、と7日付の日経新聞朝刊が報道。増 額分の内訳は普通配5円、創立40周年の記念配5円という。

三菱ケミカルホールディングス(4188):1.7%高の426円。大和 証券キャピタル・マーケッツは6日付で、投資判断を「2(アウトパフ ォーム)」から「1(買い)」に引き上げた。事業ポートフォリオ転換 のスピードが加速していることを評価、目標株価は600円と設定。

三井化学(4183):0.4%安の228円。大和証券キャピタル・マー ケッツは6日付で、石化事業を取り巻く環境変化を踏まえ、投資判断を 「2」から「3(中立)」に引き下げた。

ニプロ(8086):0.8%安の1663円。コスモ証券は6日付で、投資 判断を「Bプラス(中立プラス)」から「B(中立)」に、目標株価を 2200円から1900円に引き下げた。本業は順調に推移するものの、円高 進行の影響が懸念されるとしている。

テクノアルファ(3089):1.3%高の12万8300円。今期(10年11 月期)の年間配当を従来予想の4000円から4200円に増額すると、6日 に発表した。併せて、11月30日付の株主を対象に1株を200株に分割 し、1単元を100株とする単元株制度の導入も発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE