民主・小沢氏:円高対策など8日にも追加発表-海江田氏

更新日時

民主党代表選(14日投開票)に立 候補した民主党の小沢一郎前幹事長は8日にも、円高対策などを盛り 込んだ追加的な政策案を発表する方向で調整している。小沢氏陣営の 海江田万里衆院議員が7日、ブルームバーグ・ニュースのインタビュ ーで明らかにした。

海江田氏は、小沢氏が追加的な案に円高対策を盛り込むのかとの 質問に、「それも入る」と言明。「一番早ければ、明日に政策を中心と した会見を開きたいという意向があり、どういう中身にするか議論し ている」と語り、経済情勢や財政運営、マニフェスト(政権公約)へ の対応、安全保障政策が柱になるとの見通しを示した。

海江田氏は、円高に関して「『市場介入も辞さず』というアナウン スが必要だ」と言明。「残念ながら、今の政権ではアナウンスがほとん ど伝わっていないのではないか」と語り、菅内閣の対応に苦言を呈し た。

また日本銀行による長期国債保有残高を日銀券発行残高以下にと どめている「日銀券ルール」の撤廃論に関して、「どうするのかという 議論を小沢氏を支持する人たちの中で今まさに議論している」と語り、 陣営内で廃止の是非を検討していることを明らかにした。

ただ、小沢氏が発表する追加的な政策に「日銀券ルールの撤廃」 を盛り込むかどうかは「分からない」と述べるにとどめた。

2-3兆円ねん出可能-国有資産活用で

海江田氏は小沢氏の政策ブレーンの一人。先に小沢氏に対して、 600兆円超の国有資産のうち約200兆円の証券化などを提言した。

海江田氏はインタビューで、2011年度予算に関して、国有資産を 活用すれば「2兆円から3兆円はたちどころに出てくるのではないか。 来年度については、かなり大きな財源になる」と指摘した。

一方、菅内閣が6月に決定した中長期の財政健全化の道筋を示す 「財政運営戦略」の取り扱いについては「それを下敷きにしながら検 討する。全くそれを白紙にしてということではない」と言及。国有資 産証券化や無利子国債など、新たな財源確保策の実行を踏まえた修正 が必要との見解を示した。

また小沢氏の財政再建への姿勢をめぐり、海江田氏は「『財政規律 に緩い』という評価もあるようだが、財政規律をあまり重視しないと いうことでは決してない」との見方を示した。

海江田氏はこのほか、菅首相の政権運営について、「結果的にどう しても官僚に引きずられてしまうというか、今、デフレがまだ進行し ているという状況では、特に消費を冷え込ませるような増税というの は問題外」と語り、先の参院選で消費税率引き上げの必要性に言及し た菅首相を暗に批判した。