ウォルマート:中国の家電品納入業者の工場、安全性に問題-SCMP

小売最大手の米ウォルマート・スト アーズは、中国の家電製品納入業者、東徳豪潤達電気の工場の安全性に 問題があることを明らかにした。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ ポスト(SCMP)が、ウォルマートの広報担当ケビン・ガードナー氏 の発言を引用して報じた。同紙によれば、工場では過去1年間に従業員 が負傷する事故が55件発生しており、ウォルマートは危険な機械をすべ て廃棄するよう求めているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE