野村HD:インドの成長見通し引き下げ、来月以降の利上げ休止を予想

野村ホールディングス(HD)はイ ンドの成長見通しを引き下げるとともに、インド準備銀行(中央銀行) による2010年の利上げは今月で最後となる公算が大きいとの見方を 示した。

野村のエコノミスト、ソナル・バルマ氏は6日、ムンバイからの 電話インタビューで、インドの11年3月期の成長率見通しを8.3% と、当初予想の9%から下方修正した。

同氏はまた、インド中銀が16日に予定されている次回会合で政 策金利を0.25ポイント引き上げた後、引き締めサイクルをいったん 休止すると予想。同中銀はインフレ沈静化を図り、3月半ばから計4 回の利上げを実施している。

バルマ氏は「輸出減少で、特に鉱工業生産の数字に若干の弱さが 示されると見込んでいる」と指摘。また、「より短期の資金調達条件 がさらに厳しくなっている」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE