ゲイツ氏とバフェット氏が訪中理由説明へ-寄付要請を警戒との報道で

米資産家のビル・ゲイツ氏とウォー レン・バフェット氏が、今月末に予定している中国訪問の目的につい て公に説明する。中国の新聞は、両氏が訪中時に主催するイベントに ついて、複数の中国人資産家が慈善事業への寄付を要請されるとの警 戒感から参加を辞退したと報じていた。

マイクロソフト共同創業者で世界長者番付2位のゲイツ氏と同3 位のバフェット氏は、中国の資産家を訪中時の私的なイベントに招く 理由を説明する書簡を早ければ今週にも公開する。ビル・アンド・メ リンダ・ゲイツ財団の北京事務所の広報担当者、チャン・ジン氏が6 日、電話で明らかにした。

チャン氏は「今月の訪中の最大の目的は、中国でどのように慈善 活動を行うかを学ぶことだ」と説明した。米誌フォーブスによると、 ゲイツ氏(54)とバフェット氏(80)の資産は計1000億ドル(約8兆 4100億円)に上り、両氏は富豪らに資産の半分以上を慈善事業に寄付 するよう促すことを目指している。

中国紙、経済観察報は2日、ゲイツ、バフェット両氏との私的会 合への招待を「少数の」中国人資産家が辞退したと報じていた。

--Vincent Ni in Beijing. Editors: John Liu, Nerys Avery

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Vincent Ni in Beijing at +86-10-6649-7508 or vni1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Liu at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net