ロンドン銅先物:4営業日続伸-在庫の連続減少が需要の強さを示唆

6日のロンドン市場の銅先物相場は 4営業日続伸。在庫減少で需要の強さが示唆されたことが材料となっ た。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は2営業日連 続で減少した。先週は昨年11月以降初めて40万トンを割り込み、週 間ベースで28週連続の減少となった。これは2004年8月以降で最長。 年初からの減少率は21%で、このままいけば年間ベースでは6年ぶり の減少となる。

スタンダードチャータード銀行のアナリスト、ダン・スミス氏(ロ ンドン在勤)は6日付リポートで、向こう数年の需要見通しに比べた 供給面の遅れを指摘。「最近のリセッション(景気後退)で、鉱山プロ ジェクトには遅れが出ている」と説明した。

LMEの銅先物(3カ月物)は、ロンドン時間午後6時58分(日 本時間7日午前2時58分)現在、前週末比63ドル(0.8%)高の1ト ン=7709ドル。レーバーデーの祝日のため通常取引の行われていない ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物12 月限は、電子取引で同0.5%高の1ポンド=3.518ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE