レーン欧州委員:赤字違反の罰則で合意はある、信頼できる規定が必要

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、財政赤字基準を違反し たEU加盟国には信頼性が高く、ほぼ自動的な罰則規定を設ける必要が あると述べた。同委員は6日、ブリュッセルで記者団に対し、罰則につ いては合意が成立しているとも語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE