グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数はほぼ1カ月ぶりの高値で終 了した。米雇用統計が予想を上回り、世界経済見通しの改善につなが った。

携帯電話のOEM(相手先ブランドによる生産)世界最大手、富 士康国際(フォックスコン、2038 HK)は2.2%高。ヘンダーソ ン・ランド・デベロップメント(恒基兆業地産、12 HK)は3.5%上 昇し、不動産株の上げをけん引した。香港政府が住宅用地を来月売却 する計画を発表したことが手掛かりとなった。

婦人靴チェーンのベレ・インターナショナル・ホールディングス (1880 HK)は6.5%高。6日から正式にハンセン指数構成銘柄に 加わったことがプラス材料。HSBCホールディングス(5 HK)や 中国工商銀行(1398 HK)などの銀行株も値上がりした。

ハンセン指数は前週末比384.27ポイント(1.8%)高の

21355.77と、先月10日以来の高値で終了。ハンセン中国企業株 (H株)指数は前週末比1.6%高の11960.57。

RCMアジアパシフィックのマーク・コンイン最高経営責任者 (CEO)はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、米雇用 統計は「アジアの投資家を勇気付けるだろう」と述べた上で、投資家 が米景気の二番底を懸念する中で、これが「いくらか上げ材料になる」 と語った。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇し、ほぼ4カ月ぶりの高値を付けた。マッコ ーリー証券やBNPパリバが時価総額の大きい企業の株式を推奨した ことに加え、米経済指標の改善が中国の輸出見通しを押し上げた。

宝山鋼鉄(600019 CH)は9カ月ぶりの大幅高。鉄鋼メーカー 各社の利益率が改善する可能性があると申銀万国証券が指摘したこと を好感した。酒造メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)は2.5%高、 宜賓五糧液(000858 CH)は1%高。消費者物価の上昇が利益押し 上げにつながる可能性があるほか、今月の中秋節の連休で販売が伸び るとの見通しが手掛かり。

中国人寿保険(601628 CH)と中国平安保険(集団、601318 CH)も高い。監督当局が保険会社による投資多様化を認めたことが プラス材料となった。

好望角股權投資管理(上海)の鄭拓社長は「景気が二番底に陥る ことはないとの見方が市場のコンセンサスだ」と述べた上で、「大型 株の上昇は景気への楽観的な見方を反映している」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比40.86ポイント(1.5%)高の2696.25 と、5月14日以来の高値で終了。上海、深セン両証取のA株に連動 するCSI300指数は前週末比1.9%高の2975.09。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が2年 半ぶり高値となった。先週発表された米経済統計で、雇用者数と製造 業景況指数が予想を上回ったことを背景に世界景気が失速するとの懸 念が和らぎ、インド企業の業績見通しが改善した。

北米と欧州から売上高の大半を得ているインドのアルミ生産会社、 ヒンダルコ・インダストリーズは2カ月半で最大の上げ。同社のクマ ール・マンガラム・ビルラ会長は、1000億ルピー規模の今年度の投 資計画についての概略を明らかにした。北米から売上高の3分の2を 得ているソフトウエア輸出企業、インフォシス・テクノロジーズは 2%上げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比338.62ポ イント(1.9%)高の18560.05と、2008年2月以来の高値で引け た。ヒンダルコ(HNDL IN)は5%高の178.95ルピーで、6月21 日以降で最大の値上がり。インフォシス(INFO IN)の終値は

2831.65ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比34.3ポイント(0.8%)高の

4575.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比12.40ポイント(0.7%)高の

1792.42。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比60.74ポイント(0.8%)高の7890.95。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比32.02ポイント(1.1%)高の3034.58。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前週末比0.99ポイン ト(0.1%)安の1434.68。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比1.62ポイント(0.2%)高の931.52。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比52.87ポイント(1.7%)高の

3217.15。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比9.31ポイント(0.3%)高の

3744.01。

Editor: Akiyo Kinoshita

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE