アイルランド財務相:アングロ銀救済で国家は破たんせず

アイルランドのレニハン財務相は、 国有化した同国の銀行、アングロ・アイリッシュ銀行の救済によって 国家が破たんすることはなく、コストについては「対応可能だ」との 考えを示した。

同財務相は6日、公共放送RTEとのインタビューで「アング ロ・アイリッシュがアイルランド国家を破たんさせるという世論が多 いことにやや懸念を持っている。そのようなことは断じてない」と述 べた。

財務相は同日、アングロ・アイリッシュについてアルムニア欧州 委員(競争政策担当)とブリュッセルで協議。同行には2009年1月 の国有化以降、計229億ユーロ(約2兆4800億円)の公的資金が注 入された。救済コストは膨らみ続けるとの懸念を受け、アイルランド の資金調達コストは過去1カ月にわたり上昇してきている。

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は先月、 アイルランドの信用格付けを1995年以来の低水準となる「AA-」 に引き下げるとともに、同国はアングロ・アイリッシュに最大350 億ユーロの公的資金注入が必要になる可能性があるとの見通しを示し た。これに対し同行は先月31日、必要な公的資金が約250億ユーロ を超えることはないだろうと反論した。

レニハン財務相との協議後、欧州委員会のトレス報道官は、アン グロ・アイリッシュについて「作業は進んでいる」と説明した。