ブラジル中銀:外貨保有でドルとユーロ削減、ポンド増やす-フォルハ

ブラジル中央銀行は、外貨保有 で米ドルとユーロを減らした一方で、カナダ・ドルとオーストラリ ア・ドル、ポンドの保有を高めた。ブラジル紙フォルハ・デ・サン パウロが報じた。

同紙が中銀データを引用した報道によると、ブラジル中銀によ る昨年のドルへの投資額は過去4年で最低、ユーロについては 2002年以来の低水準だった。

一方、加ドルと豪ドル、ポンドが外貨準備に占める比率は09 年に11%に達した。