BIS:1-3月の銀行国際融資、リーマン破たん後初の増加-FT

銀行の国際融資は1-3月(第1四 半期)に、リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破たん後で初め て増加した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が国際決済銀行 (BIS)のデータを引用して報じた。

FTによると、銀行の国境を越えた融資は7000億ドル(2.1%) 増加し、融資総額は33兆4000億ドルとなった。

英国や新興市場向け融資の増加に伴い、2008年7-9月(第3四 半期)以来初めて国際融資が増加に転じたという。