中国河北省:鉄鋼生産を4日から削減、電力供給を制限-マイスチール

鉄鋼生産で中国最大の河北省は、地 方政府による電力の供給制限を受け、57の溶鉱炉と生産ラインを今月 4日から停止した。調査会社マイスチール・ドットコム(我的鋼鉄) が明らかにした。

マイスチールがウェブサイトに6日掲示したリポートによれば、 鉄鋼生産で河北省第2の都市である武安市は、鉄鋼メーカー向けの電 力供給を4日から約20日間の停止に踏み切った。同市の製鉄能力は 1000万トン余りだという。

国務院は、18の省が電力の効率化目標を年内に達成するとみてい る。目標達成に向けて地方政府が電力供給を削減する中、クレディ・ スイス・グループは2日、中国全土で年間最大2500万トンの鉄鋼生産 能力が停止される可能性があると指摘した。

中国国際金融(CICC)の鉄鋼アナリスト、ルオ・ウェイ氏(上 海在勤)は、減産は「他の地域にも広がる可能性があり、これに伴う 混乱は市場予想をはるかに超える恐れがある」と指摘。「大手よりも中 小メーカーに大きな影響が及ぶことは明らかだろう。これが市場のセ ンチメント回復に大きく寄与している」と語った。

北京安泰科信息開発が集計したデータによると、中国の鉄鋼価格 は過去6営業日で5日値上がり。合計1.7%上昇しており、3日時点 では1トン当たり4244元(約5万3000円)となっている。

--Helen Yuan, with assistance from Glenys Sim in Singapore. Editors: Tan Hwee Ann, Indranil Ghosh.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Helen Yuan in Shanghai at +86-21-6104-7012 or hyuan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Hwee Ann Tan at +852-2977-6644 or hatan@bloomberg.netv