IMF主任エコノミスト:米国と欧州の成長は今後も弱い-フィガロ紙

国際通貨基金(IMF)の主任エコ ノミスト、オリビエ・ブランチャード氏は仏紙フィガロとのインタビュ ーで、米国と欧州の経済成長が今後も弱いだろうとの認識を明らかにし た。同氏は4-6月期の欧州の成長率が予想を上回ったものの、消費と 投資へのブレーキは解除されていないと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE