持田薬株が午後急騰、発行済総数比1.1%の自社株買いへ-需給改善

中堅製薬メーカーの持田製薬株が午 後の取引で急騰。前週末比3.4%高の878円まで買われ、6月11日 (3.9%高)以来、約3カ月ぶりの日中上昇率を記録した。発行済み株式 総数の1.1%に相当する120万株を上限に自社株買いを実施する、と 午後2時に発表、株式需給の改善などが期待された。

取得期間は今月7日から11月5日までの約2カ月間。取得価格の 上限を11億円と設定している。持田薬の発行済み株式総数は1億1097 万株。8月31日時点で1203万株の自己株式を保有していた。