韓国中銀、インフレ加速で政策金利を2.5%に引き上げか-DBS

韓国銀行(中央銀行)はインフレ加 速の兆候を受け、今年2回目の利上げを実施する可能性があると、シ ンガポールのDBS銀行は予想した。

DBS銀行の経済・通貨調査責任者、デービッド・カーボン氏ら 同行アナリストらは6日付のリポートで、今月9日の金融政策決定会 合で政策金利である7日物レポ金利を0.25ポイント引き上げ2.5% にする公算が大きいと指摘。7月の鉱工業生産や設備投資、小売売上 高のデータは、7-9月(第3四半期)の韓国経済の安定した成長を 示唆していると付け加えた。

アナリストらはリポートで、「消費者物価指数(CPI)は依然 として安定しているが、持続的な需要回復を背景に、コアCPIは上 向き始めている」と分析した。

韓国中銀は7月9日、政策金利を過去最低の2%から0.25ポイ ント引き上げ2.25%とした。政策金利変更は2009年2月以来だっ た。ブルームバーグ・ニュースが実施したエコノミスト調査では、回 答者14人中10人が今週の政策委での2.5%への利上げを予想。4 人は金利が据え置かれるとの見方を示した。