独SAP:中国は「第2の母国」、「無限の成長」に期待-共同CEO

ビジネス管理ソフト最大手、ドイツ のSAPは、管理ツールとリアルタイムの業務分析を必要とする中国 企業が同社にとって「無限の成長」をもたらすと期待しており、中国を 「第2の母国」とすることを目指している。SAPのビル・マクダー モット共同最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

同共同CEOは3日、北京でインタビューに応じ、「中国の潜在力 には胸躍るほどだ。われわれは中国を第2の母国のように扱いたいと 思う」と指摘。「この市場を見れば、ここでわれわれがなし得るファン タジーは最高財務責任者(CFO)が表計算ソフトで見せてくれるど んなものより大きい。ビッグな夢を求めに行く」と述べた。

7月にデータベース・携帯端末向けソフトの米サイベースを58 億ドル(約5000億円)で買収したSAPは、今後は買収を通じた業績 拡大よりも有機的成長に期待していく方針を表明。サイバースはジョ ン・チェンCEOの中国との「緊密な関係」を利用して中国での成長 戦略を積極的に推進していく方針で、マクダーモット共同CEOはサ イバースを足掛かりにできると述べた。

同共同CEOによれば、SAPはすでに上海で一部の製品と技術 の開発を進めており、「中国で、中国のためのイノベーション」を計画 している。 中国での売上高や成長の見通しについてはコメントを控え た。

SAPは107億ユーロ(約1兆1600億円)に上る昨年の売上高の うち、13%はアジア太平洋地域からの分だった。

--Edmond Lococo, Stephen Engle. Editors: Jonathan Annells, Suresh Seshadri.

参考画面: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Edmond Lococo in Beijing at +86-10-6649-7507 or elococo@bloomberg.net; Stephen Engle in Beijing at +86-10-6649-7582 or sengle1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net