中国の小売売上高、16年に米国を上回る可能性-元商務省高官

中国の小売売上高は2016年に34 兆元(約422兆円)に達し、米国を上回る可能性がある。中国商務省 の元次官補、黄海氏が6日、こうした見通しを示した。

この見通しは今世紀これまでの年間伸び率(中国14.5%、米国

4.6%)に基づくものだという。北京で開かれたフォーラムで述べた。 黄氏は現在、中国人民政治協商会議で経済を担当している。

中国の国内総生産(GDP)は4-6月期に日本を抜き、世界2 位となった。首位の米国の3倍のペースで成長している。中国の需要 拡大は、貯蓄と支出の国際的な不均衡の是正につながり、世界経済成 長を下支えする可能性がある。

クレディ・アグリコルのシニアエコノミスト、ダリウス・コワル ツィク氏(香港在勤)は「長期的には中国が世界一の需要国として米 国に取って代わる」との見通しを示した。

黄氏によると、中国の小売売上高の伸び率は16年以降に約10% に鈍化する可能性がある。年間売上高は20年までに50兆元を超える 見込み。同国が、財とサービスを合計した最終消費ベースで米国を抜 くまでには「かなりの」時間を要するという。

--Li Yanping, Sophie Leung. Editors: Paul Panckhurst, Lily Nonomiya.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

%CNY