「ジ・アメリカン」が1300万ドルで初登場首位-週末の北米映画興収

レーバーデーの週末の北米映画 興行収入ランキングは、米NBCユニバーサル傘下のフォーカス・フ ィーチャーズ制作のスリラー映画「ジ・アメリカン(原題)」が 1300万ドル(約10億9700万円)で初登場首位となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが5 日に電子メールで配布した資料によると、前週首位だった犯罪アクシ ョン映画「テイカーズ(原題)」は2位に後退。アクション映画「マ チェーテ」は3位で初登場した。

ジョージ・クルーニー主演のジ・アメリカンは、NBCの作品 としては7月9日に公開されたアニメ作品「怪盗グルーの月泥棒3D」 以来の首位獲得となった。調査会社ボックス・オフィス・モジョによ れば、NBCの年初来の映画興行収入は2日時点で6億9900万ド ルと、ハリウッドの主要映画スタジオ中6位となっている。

モジョのブランドン・グレイ社長はジ・アメリカンについて、 「ジョージ・クルーニー主演作としてはかなり平凡な出足だった」と 指摘。また、3連休の週末の興業成績トップが1300万ドルだった のは「ひどく月並みだ」とも述べた。同氏は「バケーションシーズン 最後とあって、人々には映画以外の関心事があり、この時期には人気 作があまり多く公開されないことも一因だ」と説明した。

上位12作品の週末の北米興行収入は8130万ドルと、前年同 週比で0.26%増加。年初来の興行収入合計は前年同期比約4.1% 増の77億ドル。来場者数は1.5%減少している。

ハリウッド・ドット・コムがまとめた北米興行収入上位作品は 以下の通り。興行収入は9月3、4日の実績と、5日の推定値の合計。

作品名 興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週
    (百万ドル)      収入(ドル)(%)(百万ドル)

1 THE AMERICAN
       $13.0     2,604    $4,980 -- $16.1   1
2 TAKERS
        11.5     2,206     5,190 -44 37.9   2
3 MACHETE
        11.3     2,670     4,232  -- 11.3   1
4 THE LAST EXORCISM
         7.6     2,874     2,627 -63 32.3   2
5 GOING THE DISTANCE
         6.9     3,030     2,272  --  6.9   1
6 THE EXPENDABLES
         6.8     3,398     1,986 -29 92.3   4
7 THE OTHER GUYS
         5.4     2,607    2,071 -14 106.9   5
8 EAT PRAY LOVE
         4.9     2,663     1,821 -29 68.9   4
9 INCEPTION
         4.5     1,704    2,658  -7 277.1   8
10 NANNY MCPHEE RETURNS
         3.6     2,708     1,320 -24 22.4   3
11 THE SWITCH
         3.1     1,885     1,628 -33 21.4   3
12 VAMPIRES SUCK
         3.0     2,434     1,233 -43 32.3   3
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE