【香港・注目株】サンフンカイ、中国人寿保険、中国鉄建

香港株式市場の主な注目銘 柄は以下の通り。株価と株価指数は3日の終値。ハンセン指数 は0.5%高の20971.50。ハンセン中国企業株(H株)指数は

0.7%高の11767.41。

不動産株:香港は、九龍半島で8月に過去最高値で販売し た住宅用地に隣接する土地を居住用として来月販売する。香港 の地政総署が3日発表したところによれば、九龍塘地区にある 同住宅用地の入札は開発業者の申請が始まっており、開始価格 は10億5000万香港ドル(約114億円)になる見通し。

時価総額で香港最大の不動産開発会社、サンフンカイ・プ ロパティーズ (新鴻基地産発展、16 HK)の株価は0.5%高の

111.70香港ドル。同2位のチョンコン・ホールディングス (長江実業集団、1 HK)は変わらずの99.45香港ドル。

保険株:中国は保険会社に対し、投資リスクの抑制を図る ため非公開企業の株式保有や不動産資産への投資を承認した。 中国保険監督管理委員会(保監会)が5日明らかにした。

中国最大の保険会社、中国人寿保険(2628 HK)の株価は 変わらずの30.30香港ドル。同2位の中国平安保険(集団、 2318 HK)は5.5%高の69.70香港ドル。

中国鉄建(1186 HK):鉄道など重量構築物の建設を手掛 ける中国鉄建は250億元(約3100億円)規模の契約を獲得し た。これは同社の昨年の売上高の7%に相当する。株価は

0.8%高の10.48香港ドル。