中国株は大きく上昇へ、政府が引き締め策緩和なら-RCM

中国株は今年、世界の主要市場で騰 落率が最悪となっているが、中国政府が引き締め策を緩和すれば「大 幅」な上昇が見込まれると、RCMアジア・パシフィックは予測する。

120億ドル(約1兆100億円)余りの資産を運用するRCMのマ ーク・コンイン最高経営責任者(CEO)はブルームバーグテレビジ ョンとのインタビューで、「投資家の姿勢がこれまでアンダーウエート であることを考慮すれば」、政府による融資・不動産規制の転換は「重 大な動きとなり得る」と指摘。「投資家の気まぐれさに関しては中国が 良い例だ。昨年までは誰もが熱狂的だったが、今年はこれまでのとこ ろ壊滅的だ」と付け加えた。

同CEOは、政府が引き締め政策を緩和に転じる時期については 言及しなかった。モルガン・スタンレーは8月2日、中国の政策循環 が10-12月(第4四半期)に成長を支える方向に転換するとの見通し を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE