BNPパリバ:サムライ債の需要調査開始-5年で固定、変動

BNPパリバが発行を計画している 円建て外債(サムライ債)の需要調査を開始した。5年債(固定)、5 年債(変動)の2本で、需要調査のレンジは、固定債が円スワップレー ト+38bpから+42bp、変動債が3カ月円LIBOR+53bpから+57bp。 早ければ10日にも条件決定する見通し。市場関係者が明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE