中国:CPIで住宅関連指標の比重引き上げ検討-WSJ紙

中国国家統計局は、消費者物価指数 (CPI)に占める住宅関連指標の比重を引き上げる一方、食料品の比 重を下げる変更を来年実施する計画だ。米紙ウォールストリート・ジャ ーナルが政府当局者の発言を引用して報じた。今回の変更には5年かけ て行った見直しの結果が反映されるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE