NZドルと国債が下落-地震の損害額、約1200億円に達する見込みで

ニュージーランド(NZ)第2 の都市、クライストチャーチを4日見舞ったマグニチュード(M)

7.0の地震の損害額が20億NZドル(約1200億円)に達する見 込みになったことを受けてNZドルと同国国債は下落した。10年物 国債利回りはこの1カ月余りで最も高水準となった。

地震発生を受けNZ政策当局者らが景気回復の後押しを図り利上 げを一時停止するとの懸念が強まり、NZドルは主要16通貨全てに 対して下落。オーストラリア・ドルは、7日の豪中銀の金融政策決定会 合で政策金利を据え置くとの観測から、16通貨中13通貨に対して下げ た。

ウェリントン時間6日午後零時3分(日本時間午前9時3分)時 点のNZ国債(表面利率6%、2021年5月償還)利回りは12ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の5.41%。一時、

5.42%と、7月26日以来の高水準となった。NZドルは1NZド ル=0.7196米ドルと、3日の米市場の0.7207米ドルから下げた。 対円では、1NZドル=60円76銭。3日は60円77銭だった。

豪ドルも1豪ドル=0.9155米ドルと、3日の0.9166米ドル から下落。3日には一時0.9176米ドルと、8月9日以来の高値を 付けた。対円では、1豪ドル=77円33銭と、77円28銭から上げ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE