PIMCOエラリアンCEO:投資先を新興国に徐々に移行-フォルハ

債券ファンド最大手、米パシフィッ ク・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、投資先を先 進国から新興市場に徐々に移している。ブラジル紙フォルハ・デ・サ ンパウロが、同社のモハメド・エラリアン最高経営責任者(CEO) とのインタビューを基に報じた。

同紙によると、エラリアンCEOは、先進国と新興市場の違いは 「重要でなくなりつつある」との見方を示した。

同CEOはブラジルについて、PIMCOにとって新興市場の中 で「圧倒的に」最大の投資先だと説明。その上で、民間投資を増やし、 依然として経済成長見通しの足かせになっている税制を改正する必要 があると述べたという。

-- Editors: Theo Mullen, Joe Sabo

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Andre Soliani in Brasilia at +55-61-3329-1605 or asoliani@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Goodman at +55-21-2125-2535 or jgoodman19@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE