S&P500は年末までに7%高へ、ストラテジストがバロンズ紙で予想

米経済紙バロンズ最新号がストラテ ジストや運用担当者10人を対象に実施した調査によると、S&P500 種株価指数は予想平均で7%上昇し年末は1184に達する見通しだ。

バロンズ紙によると、最も「強気」な回答者は同指数が年末まで に1300に上昇するとの見方を示した。「弱気」な回答者は1100付近 と予想したという。

また、ストラテジストの半数は10年物米国債利回りが2.5%前 後にとどまるとの見通しを示した一方、残りの回答者は投資家の需要 が不足して利回りは3%に向かうと答えた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が来年と場合によっては2012 年にかけて、政策金利を0-0.25%に据え置くと予想したのはほぼ全 員だったという。