バークレイズ:元JPモルガンのワイナートラップネス氏採用

資産規模で英銀2位、バークレイ ズは、米JPモルガン・チェース出身のヘルガ・ワイナートラップネ ス氏をアジア太平洋地域の金融法人部門責任者に起用したことを明 らかにした。

6年余り勤めたJPモルガンを2008年に退社したワイナートラ ップネス氏(46)は、3週間前にバークレイズでの勤務を開始したと、 事情に詳しい関係者2人が話していた。バークレイズは6日、昨年ス イスのUBSから入行したスティーブン・サン氏を金融法人部門のア ジア太平洋地域会長に指名したとも発表した。

投資銀行部門のバークレイズ・キャピタルは香港で3月以降、競 合する米ゴールドマン・サックス・グループやモルガン・スタンレー などから少なくとも8人のマネジングディレクターを採用。同地域で の助言サービスやウェルスマネジメント、調査、融資業務の拡大を目 指している。8月には通年ベースで従業員数を最大10%増員する計 画を明らかにしていた。

この日の発表によると、バンク・オブ・アメリカ(BOA)のメ リルリンチ部門からランディ・ゲルバー氏を同地域の投資銀行部門テ クノロジー担当責任者に起用。また元ドイツ銀行のジョージ・ムノス、 バークレイズ・キャピタルでロンドン勤務だったマルコ・シュワルツ 両氏をアジア太平洋地域の株式資本市場共同責任者に指名した。