ロンドン外為:ドルは対高利回り通貨で下落-景気回復継続の兆候で

ロンドンの外国為替市場では、ド ルが高利回り通貨に対して下落。世界景気の回復継続を示す兆候を手 掛かりに株が上昇、安全逃避先としてのドルへの需要が縮小した。

韓国ウォンとニュージーランド・ドル(NZドル)は主要16通 貨の中で値上がり率トップだった。MSCIアジア太平洋指数が約6 週ぶりの大幅高を記録したのが好感された。今月3日に発表された米 雇用統計では、民間部門の雇用者数が市場予想を上回ったほか、英機 械経営者連盟(EEF)が発表した調査結果では英製造業部門は過去 最大の伸びを記録した。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) のロンドン在勤シニア為替ストラテジストのポール・ロブソン氏は、 「先週発表された経済統計は、世界景気見通しに対し若干の温かい輝 きを与え、それが引き締め政策を採用している国の通貨を押し上げて いる」と述べ、「ドルが資金調達通貨として利用されている」と指摘 した。

ロンドン時間午後4時4分(日本時間7日午前零時4分)現在、 ドルは対NZドルで0.3%安の1NZドル=72.29セント。対韓国ウ ォンでは0.4%下げて1ドル=1170.45ウォン。ドルは対ユーロで は1ユーロ=1.2880ドル(前営業日は1.2896ドル)、対円では1 ドル=84円21銭となっている。前営業日は84円31銭だった。