トリシェECB総裁:米欧景気回復の可能性高い-仏紙フィガロ

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は、欧州と米国の双方で経済は回復する可能性が高く、欧州景気 が二番底に陥ることはないとの見通しを明らかにした。フランス紙フ ィガロがインタビューに基づいて報じた。

同紙によれば、トリシェ総裁は、欧州の人口動態がより静的なこ とから欧州の長期成長は米国に及ばないものの、1人当たりの国内総 生産(GDP)伸び率は極めて近い水準になるだろうと指摘。欧州の 失業は受け入れ難い水準にあり、構造改革では依然多くの課題が残さ れていると述べた。

同総裁はまた、持続的な景気回復のためには、フランスを含め全 てのユーロ圏諸国が公的債務問題に積極的に取り組む必要があると語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE