ビニ・スマギECB理事:過度な公的債務、経済を妨げる恐れ-ソレ紙

欧州中央銀行(ECB)のビニ・ スマギ理事は4日、過度な公的債務が「経済を妨げ、民主主義を危う くする恐れがある」との認識をイタリア紙ソレ24オレとのインタビ ューで示した。

同理事は、ある国の財政が悪化し、債務の借り換えができなくな った場合、その国は「市場に翻弄(ほんろう)されることになる」と 指摘。財政の管理ではドイツが模範を示していると付け加えた。また、 クレジット・デリバティブを通じて国家のデフォルト(債務不履行) を見越した取引を行うことは「道徳的に受け入れ難い」とした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net  Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Lorenzo Totaro in Rome at +39-06-45206326 or ltotaro@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Marco Bertacche at +39-02-8064-4233 or mbertacche@bloomberg.net