日銀:国債買い余力が20兆円割り込む、銀行券ルールに近づく-日経

日銀が国債を新たに買い入れるこ とができる余力が8月末時点で20兆円を割り込んだと、5日付日本 経済新聞朝刊が報じた。昨春から国債の買い入れ額を増やしたためで、 長期国債の保有額を銀行券の発行額の範囲内に抑える「銀行券ルール」 に近づいているという。

日銀が保有する中長期国債の残高は8月末時点で57.19兆円。銀 行券発行残高は76.96兆円で、差引した買い入れ余力は19.77兆円だ った、という。