菅首相:国債以上の証券になるのは難しい-国有財産証券化に否定的

菅直人首相は5日午前、NHKの報 道番組に出演し、民主党代表選の対抗馬の小沢一郎前幹事長が主張す る国有財産の証券化について、金利の支払いを指摘した上で「国債を 出すのと変わりない。場合によっては証券化の方が流動性が少なく高 い金利になる」と指摘。「実行可能性では国債以上の証券になるのは難 しい」と述べ、否定的な見解を示した。

小沢氏は1日の代表選立候補に伴う菅首相との共同会見で、政策 実行の財源について「600兆円の国の資産のうち200兆円くらいは証券 化できる」と述べていた。

これに対し、菅首相は、小沢氏とともに出演したNHKの「日曜 討論」で「600兆円の中には道路や自衛隊の基地、皇居も含まれる。そ れを証券化できたとしても果たして買ってくれる人がいるのか」とも 語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE