ブラジル石油公社:株式発行で6.3兆円集める見通し-世界最大規模

【記者:Lucia Kassai and Alexander Cuadros】

9月3日(ブルームバーグ):時価総額で中南米最大のブラジル石 油公社(ペトロブラス)は株式発行で最大1290億レアル(約6兆3160 億円、約750億ドル)を市場から集める計画だ。株式発行としては世 界最大規模となる。同社は沖合の油田開発のため資金を必要としてい る。同社株価は3日、4.4%高と5月以降で最大の上昇となった。

3日の当局への届け出によると、同社は最大15億9000万株の新 たな優先株と21億7000万株の新たな投票権付き株式を発行する。需 要が強ければ優先株か投票権付き株式5億6400万株を追加発行する。 発行価格は今月23日に決定する予定。

今回の株式発行は、これまでで最大だった中国農業銀行の新規株 式公開(IPO)による調達額221億ドルの3倍超となり、世界最大 規模となる。発行には、ブラジル政府の未開発資源50億バレルの権益 と交換する約425億ドル相当も含まれる。

ペトロブラス株を含む68億ドル相当の運用に携わるフロスト・ インベストメント・アドバイザーズのテッド・ハーパー氏は「需要は 強いはずだ。海塩層下の推定原油埋蔵量はペトロブラス株に魅力を与 えている」と語った。

目論見書によると、今回発行する株式の80%は今月10日時点の 株主に割り当てられる。同社は、今回の発行で政府の出資比率が拡大 するとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE