クルーガー米財務次官補:労働市場の回復にはなお「長い道のり」

クルーガー米財務次官補は、失 業率を低下させるのに十分な雇用を創出するほど、米経済が力強く なるまでには「長い道のりがある」との認識を示した。

財務省の主席エコノミストでもあるクルーガー次官補は3日、 「深刻なリセッション(景気後退)で落ち込んだ深い穴からゆっく りと這い上がろうとしているところであり、労働者に必要なすべて の雇用機会を米経済が創出するまでには、なお長い道のりがあると の声明を発表。雇用トレンドについては「正しい方向に進んでいる」 と続けた。

同次官補は、「民間部門がより速いペースで雇用を増やせる環 境整えるため、米政権は議会と引き続き協力していく」と表明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray at +1-202-624-1804 or brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE