ルービニ氏:ECBは一段の金融緩和検討すべきだ-ユーロ安に向け

米ニューヨーク大学のヌリエル・ル ービニ教授は、欧州中央銀行(ECB)がユーロの対ドル相場を押し下 げるために政策金利引き下げを検討するべきだと発言した。

同教授はイタリアでの会議で語り、財政赤字縮小に向けて欧州各国 がとっている緊縮財政は域内経済の回復に対するリスクだと指摘した。

この日発表された米国の雇用統計の内容はエコノミスト予想よりも 良かったが、ルービニ教授は米国の労働市場は依然として「非常に弱 い」とも述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム Akiyo Kinoshita 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net