ルービニ教授:米経済に二番底リスク、民間雇用の伸び「ぱっとしない」

米ニューヨーク大学のヌリエ ル・ルービニ教授は、米経済が再びリセッション(景気後退)に陥 る「二番底」のリスクがあると指摘。ユーロ圏の成長は「ひいき目 に言っても脆弱(ぜいじゃく)というのが精一杯だ」と述べた。

ルービニ教授は3日、イタリアで開かれた会議で講演し、3日 発表された米雇用統計で8月の民間雇用者数がエコノミスト予想を 上回る6万7000人の増加となったことについて、「実にぱっとし ない数字だ」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Marco Bertacche in Milan at +39-02-8064-4233 or mbertacche@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE