ゴンサレスパラモECB理事:流動性供給措置への依存が続く危険も

欧州中央銀行(ECB)のゴンサレ スパラモ理事は、ECBが危機時に導入した流動性供給措置に「市中 銀行が依存から抜け出せなくなる危険性がある」との見解を示した。

同理事はキプロスのリマソルで、ECBの緊急措置が「一時的な ものであることが極めて重要だ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Stelios Orphanides in Athens at +30-210-741-9073 or sorphanides@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gabi Thesing at +44-20-7673-2153 or gthesing@bloomberg.net