スイス・フランは「旧独マルクの代役」、今後10年は堅調維持-UBS

スイス・フランは堅調さを維持する と、UBSはみている。同国の経済成長やヘイブン(安全な避難先) としての役割が支えになるため、投資家は旧ドイツ・マルクの代理通 貨としてスイス・フランを保有すべきだとしている。

スイス・フランは2日、対ドルでパリティ(等価)に迫った。ス イスの4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)が前期比0.9% 増と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想(0.8%増)を上回 る伸びになったのを受けて買い進まれた。

UBSの為替戦略責任者、マンスール・モヒウディン氏(シンガ ポール在勤)は、電子メールで配布した2日のリポートで「4-6月 期のGDP統計は、スイスの景気動向がドイツに匹敵しつつある様子 を裏付けた。向こう10年間はスイス・フランが堅調さを維持するとみ ている」と指摘した。

スイス・フランの対ユーロ相場は今年に入って14%上昇。対ドル では2.4%上がっている。

-- Editors: David Clarke, Keith Campbell.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Anchalee Worrachate in London at +44-20-7073-3403 or aworrachate@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net