加ゴールドコープ:アンデアン買収へ、2880億円で競り勝つ

時価総額でカナダ2位の産金会社 ゴールドコープは、オーストラリアの資源探査会社アンデアン・リ ソーシズを約36億カナダ・ドル(約2880億円)で買収することで 合意した。買収は、現金と株式交換を通じて行う。

アンデアンに対しては、同じカナダの産金会社エルドラド・ゴ ールドが、すべて株式交換方式での買収案を提示していたが、ゴー ルドコープが競り勝った。ゴールドコープの発表によると、同社の 買収価格は1株当たり6.50カナダ・ドル相当で、エルドラドの提 示額を2%上回る。アンデアン取締役会はゴールドコープ案を承認 したという。

産金会社間の買収は今年、過去最大規模に膨らんでいる。金相 場が2000年以降、毎年上昇する一方で、新たな金鉱の発見が少な いことが背景にある。アンデアンは、アルゼンチンの金鉱山などの 資産を持つ。