新興市場株:年内アウトパフォームの公算、資金流入で-JPモルガン

新興市場株は年内を通してアウトパ フォームする可能性があるとの見方をJPモルガン・チェースが示し ている。先進国経済が潜在成長率を下回る成長や低インフレにとどま る中、「健全」な新興国経済への資金流入が進むとみている。

エイドリアン・モワット氏率いるJPモルガンのアナリストは3 日付のリポートで、「現在の経済情勢は新興国・市場とって相対的に好 ましい」と指摘。「潜在成長率を下回る先進国の経済成長は新興国の成 長にとってリスクではない」と記した。

先進国を上回る成長ペースを受け、MSCI新興市場指数は今年 に入り1%上昇。昨年は75%上昇した。一方、先進国の企業で構成さ れるMSCI世界指数は年初から4.2%下げている。

米調査会社EPFRグローバルによれば、8月25日終了週で世界 の株式ファンドからの純資金流出は71億ドル(約6000億円)。これに 対し新興市場の株式・債券ファンドは引き続き純流入となった。モル ガン・スタンレーによると、新興国の株式ファンドへの今年の資金流 入は約370億ドル。昨年は過去最高の830億ドルが流入した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE